強迫性障害は自力で克服できるもの?

スポンサードリンク

l_069.jpg

強迫性障害は自力で克服できるものなのでしょうか?病院に行って、治療を続けている方も多いと思うので、一概に自力で克服できるものとは言い難いです。

逆に間違った方法を取ると、悪化してしまう場合もあります。とはいえ、強迫性障害には様々な症状がありますから、症状によっては自力で克服することもできるかもしれません。特に症状の軽いうちなら、克服できる可能性もあるでしょう。

実際にインターネットで調べると、自力で克服した人の体験談も見ることができます。インターネットで行動療法を調べてみると、もしかすると自分に合った克服方法が見つかるかもしれません。

強迫性障害を克服しようと思ったら、その症状と反対の行動を取ることが効果的な場合があるそうです。何度も手が洗いたかったら、かえって洗わないように我慢をするのです。

初めは短い時間だけ我慢して、少しずつその時間を延ばしていくようにします。また、鍵の掛け忘れを心配するのであれば、1回で済むようにチェックリストを作り、鍵が掛かっていればチェックを行うようにします。自分一人での確認が不安であるのなら、家族にもう一度チェックしてもらう方法を取ると安心できます。

しかし、どうしても自力で克服しようと気負ってしまうと、かえって不安を煽ってしまい、逆に鬱になってしまう可能性もあるでしょう。自力では克服しづらい症状もあるようです。やはり、専門家の指導の下での治療を行う方が好ましいと思われます。

コメントは受け付けていません。