うつ病の病院

スポンサードリンク

313721.jpg

うつ病の症状が見られたら、まず病院で診察を受けなければなりません。何科に行けばいいのでしょうか。精神科、心療内科、神経科など似たような名前の病院がありますよね。

細かい区分はあるのですが、一般的にはうつ病は精神科です。もちろん、心療内科に行ってもうつ病の知識はありますから、必要に応じて別の診療科を紹介してくれるはずです。いきなり精神科に行くのは何となくいやだと考えている人が多いですから、わざと紛らわしい名称にしているケースもあるのです。

しかし、精神内科と言うところではうつ病は扱っていないようです。また、大病院よりも診療所やクリニックなどの小さい病院の方がいいようです。きめ細かい対応が期待できるのです。

最近はインターネットなどで病院の検索ができるようになりました。それぞれの病院がどのような診療科を持っているのかすぐにわかるのです。症状だけではうつ病とはっきりわかっているわけではないですから、まずは近所の病院をあたってみましょう。

通院することも考えておきましょう。うつ病患者にとっては行動することが非常に難しいケースもあります。できるだけ移動距離を少なくする配慮をしてください。電車などの公共交通機関での移動は止めた方がいいでしょう。

また、初めての病院にいきなり行くのも気が進まないものです。市町村の相談窓口などでも病院を紹介してくれるようですね。うつ病を治すためには薬ときめ細かいケアが必要です。話を聞いてくれて、いろいろな情報を提供してくれるお医者さんがいいお医者さんと考えていいでしょう。

コメントは受け付けていません。